「貧乏人には無理って判断か、かしこい(笑)」って笑われた。

 

 

傷ついた。し、腹が立った。

 

 

 

半年前くらいからお世話になってた社会起業家育成コミュニティみたいな団体が、1年間毎月、起業立ち上げ支援をするスクールを始めた。自分も参加しようと思って、初回の1万円をもって今日行ってきた。でも、行ってみたらぼくの勘違いで、1年間1万円じゃなくて、毎月1万円だった。それはさすがに支払えないから、通うって言ってたけど無理ですごめんなさいって言って部屋を出ようとしたら、その団体のひとりに、「貧乏人には無理って判断か、かしこい(笑)」って笑われた。

 

久しぶりに頭に血がのぼった。

 

そのコミュニティの中でもボスみたいな感じで、大御所感をいつも醸し出してる。多分すごい人。経営でつぶれかけの人たちを何回も救ってきたらしいことを自己紹介の時に昔言ってるのを聞いた。そんだけ実績もあるから、このソーシャルビジネスのビジコンをやってるところでもメンターとして活躍してるらしい。

 

参加者でがんばって社会的起業をしようとしてる人たちにも慕われてるし、多分すごいんやろなっていうのはわかる。すごそうやし、なんか。

 

でも、あんな言い方ないやろ。

 

それはもちろんお金がなかったら面倒見続けることはできないし、無償でやれなんて言わない。そんなことできないのは、しんどいのは痛いほど知ってる。そんなことは言わないけど、あんな言い方はない。ソーシャルビジネスをやろうとしてる人たちを応援しようとしてる団体で、「貧乏人には」とか言うやつがあるか。「お金ないなら、今このビジネススクールみたいなのにはお金使わずに、プロダクトを作るのにただ専念するのが賢い」とかならわかるけどさ。言い方やろ。ほんま。

 

この苛立ちをどこに向けたらいいのかわかからない。

 

 

「毎月一万円は無理です」って言って部屋を出ようとしたら笑われたけど、自分にはそこで直接言い返す度胸もなく、奥歯に力を入れて、愛想よく挨拶して部屋を出た。廊下に出て、持ってたコーヒーが入ってた紙コップをゴミ箱に思いっきり投げつけてやろうと思って、大きく振りかぶった。でも、投げる直前にゴミ箱がプラスチックとペットボトル専用だと気づいて、手をゆっくり下げた。すぐ近くの燃えるゴミのとこまでいって、思い切り投げつけたけど、変なとこあたってほぼ無音でゴミ箱に入っていって、これまた八つ当たりしきれなかった。どこにもやれない苛立ちを抱えたまますぐ近くのツタヤに来て今こうしてささやかな抵抗としてブログに書き殴ってる。

 

今の自分ダサいと思う。八つ当たりもうまいことできず、誰も見てないブログで愚痴って攻撃して。

 

 

 

でも、とにかく悔しい。腹がたつ。

 

社会よくしようと活動ばっかしてお金なくなって、それが嫌だからアプリ作って、トークンエコノミー作って社会変えていこうとしてるのに。その実現をサポートしてもらいにいって、お金ないこと笑われたんだから。

 

悔しいしむかつくからとにかく早く作ろう。

LPもうすぐ流します。

 

がんばります。

 

 

四畳半から社会を変える

「貧乏人には無理って判断か、かしこい(笑)」って笑われた。” に対して1件のコメントがあります。

  1. かずし より:

    ともに頑張ろう

  2. ちょこ より:

    すごく共感します。

    私は母子家庭の高校生なのですが、いろいろと活動していく中で、所得の格差は感じています。
    活動すればするほど、ある程度実績のある方から、海外大行けばいいじゃん!とか軽い気持ちで言われるのですが、毎回心苦しく受け止めています。「あなたは自分のお子さんを簡単に海外行かせられるかもしれないけど、私は違うんだよ。軽い気持ちで言うなよ。」って。
    今の時代、奨学金とかクラファンとかあるじゃん、お金の問題なんて言い訳だとか言われるかもしれないけれど、そうじゃなくて、なんかもっと根本的に風土として今の状況は違う気がします。
    未熟でうまく言葉にできないんですが、、、

    すごく共感したので、コメント残させていただきました。応援しています。

    1. banjoyatakumi より:

      コメントありがとうございます…🙇‍♂️

      すごく共感します。奨学金とかクラファンとかもやることにはやるけど、どこかお金ないなということに苦しいなって感じていて、そこに寄り添うことなく助言くれても、ちょっと「うっ…」とダメージくらいます。もう少しだけ寄り添ってくれるような社会にしたいです。

      ありがとうございます。がんばります… !

  3. たかすい より:

    相手の完全な悪意に対して、怒りという手段を取らなかったあなたは素晴らしいと思います。
    そんな講師に年間12万円を支払う人の気も知れません。どうか気にせず、前に進んでください。

    1. banjoyatakumi より:

      コメントありがとうございます🙇‍♂️

      人に対して怒るってのが単純にできないだけで、人に思ってることを伝えられないのは弱さだなともぼく自身思うこともあるのですが…

      コメントありがとうございます。励みになります。ありがとうございました🙇‍♂️

  4. りんご より:

    番匠谷様の活動を心から応援し、これからのご活躍も楽しみにさせていただいている者です。

    私自身は何か社会に対して行動を起こしたこともなければ、思い描く社会の未来があるわけでもなく、のらりくらりと日々を過ごしていますが、同じ学生でありながら社会や未来に対して問題意識・考えを持ち、行動をされているお姿はとてもかっこいいですし尊敬をしています。

    尊敬している方が、嫌味を言われたり笑われたりするのは悔しいし、そんなことを言った相手に対してどうしようもない苛立がこみ上げました。

    厚かましい上に必要ないかもしれませんが、私のように応援している人がいるということが少しでも活動の支えや励みになれればと思いコメントをさせていただきました。

    どうかお体にお気をつけて、心身ともにご健康であられることをお祈り申し上げます。そして、これからもHEROでいてください、応援しています。

    1. banjoyatakumi より:

      コメントありがとうございます…🙇‍♂️
      本当にぼくなんかにはもったいないくらいのお言葉です。
      でも、なんか本当に嬉しいです。応援していただけてるって幸せだなって思っています今。
      ありがとうございます。
      なんとか形にしたいと思います。ありがとうございます。がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です